日本の温泉をご案内 – 有馬温泉。日本の旅行、温泉旅館、ホテルの予約は宿.comss


  • 地図表示に戻る

有馬温泉

有馬温泉 ( ありま おんせん )

有馬は、「関西の奥座敷」とも呼ばれ、古くは豊臣秀吉も愛湯したという歴史的な温泉地です。技術の発達した現在でも、浅い場所(300mまで)からの採湯とし自然の恵み(温泉の有効成分)を十分に蓄えたお湯をご提供しております。 有馬温泉は、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉です。 空気に触れ着色する含鉄強食塩泉を「金泉(きんせん)」、それ以外の透明な温泉は「銀泉(ぎんせん)」と呼ばれ、リューマチ、神経痛などに効果があります。有馬温泉には30以上の温泉施設があり、1日中ここで温泉三昧が楽しめます。


温泉情報

●所在地
兵庫県神戸市北区有馬町
●泉質
金泉:含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉 / 銀泉:二酸化炭素泉(炭酸泉)
●泉温
金泉:90℃ 以上   銀泉:50℃ 前後
●効能
金泉:冷え性、腰痛、筋・関節痛、末梢血行障害、感染性皮膚疾患や慢性湿しん各種アレルギー性皮膚疾患、慢性湿しん、じんましん、傷・やけど
銀泉:高血圧症、末梢動脈閉塞性疾患、機能性動脈循環障害、無治性の傷、手足の局所的循環障害
●宿泊施設
ホテル・旅館・民宿31軒
●観光地
温泉寺・温泉神社・太閣之湯・瑞宝寺公園・鼓ヶ滝公園など
●問い合わせ
有馬温泉観光総合案内所  電話078-904-0708(9:00~19:00)
●交通
  • 【公共交通機関をご利用の場合】
  • ●東京から
  • 東京(新幹線のぞみで2時間半/ひかりで2時間54分)→新神戸(神姫バス/神鉄バス/阪急バスで40分)→有馬温泉
  • 東京(新幹線のぞみで2時間半/ひかりで2時間54分)→新神戸(北神急行で8分)→谷上(神戸電鉄で15分)→有馬温泉
  • ●大阪から
  • 新大阪(JR/地下鉄で5分)→大阪(梅田)(阪急バス特急で55分)→有馬温泉
  • 新大阪から(阪急バス急行54分)→有馬温泉
  • 新大阪(JR新快速で28分)→大阪→神戸(神戸高速鉄道で2分)→新開地(神戸電鉄で40分)→有馬温泉
有馬温泉

ページトップへ